イベント : 
第64回全国野菜園芸技術研究会熊本大会

 投稿日時: 2019-07-19

5年後の「食」と「野菜」を考えて、いま、すべきこと ・・・をテーマに

全国野菜園芸技術研究会が熊本で開催されました。

●会期   

2019年7月16日(火)~17日(水)

●会場   

 

7月16日:熊本市「くまもと森都心プラザ」5階ホール

生産者事例発表(順不同)      

「AIを活用した灌水施肥技術導入によるトマト経営」

JAうつのみや トマト研究部 長嶋農園 絹島グラベル 代表 長嶋智久氏

     

「ナスの安定多収のための栽培技術と経営管理」

~仲間や研修生と共に歩むデータ農業に向けて~

高知県安芸市 宮﨑農園 代表 宮﨑武士氏

 

「IPMを取り入れた熊本県育成いちご品種「ゆうべに」の栽培」

JAたまな 横島イチゴ部会 前部会長 岩本正治氏  

「熊本県における環境制御技術の現状」

~自分の理想を求めて~ JAやつしろ トマト生産者 橘昌史氏

 

7月17日:JAやつしろ管内の野菜栽培・選果施設等視察研修(バス移動)

視察先:八代地域の低コスト耐候性ハウス

JAやつしろ 中央トマト選果場